Snow Crystal

ジャンプ感想メインにマンガとアニメの萌えをつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂270訓「死亡フラグに気をつけろ」

ジャンプ35号銀魂ネタバレ感想ですー。

今回からは沖田メインなお話です^^




最初のモノローグ長いwww

ガラにもなく仕事帰りにケーキ屋に立ち寄り、「いっけねマヨネーズトッピングしてもらうの忘れてた」なんて思っていたら、女の子に刺された沖田。

父上の敵らしい。
そのまま倒れる…のではなくて、女の首を足でクリンチし、地面に女を叩きつける。

「何故なら俺は…最初からイイ奴だったからだ」

って…えええええ笑

ケーキに仕込んで土方たちに食わせようと、隠し持ってたタバスコに救われたってwww
アニメではマヨには下剤しこみ、今度はケーキにタバスコ…
えげつねぇー笑


そんなこんなで女を捕まえ、銀さんたちのとこに連れていく沖田。
そのへんの非合法遊里にでも売り飛ばしといてとかwww
君一応警察でしょ!!笑

女の子の名前は霧江。
とある事件で父親を沖田に殺されたという。

「んな戦場(ところ)でモタクサやってた鈍臭ぇコイツの親父が一番悪いってことでさぁ」

これ、普通に聞いたら相当ヒドイ言葉だよな。

「次 俺の戦場(せかい)に一歩でも足踏み入れたら 迷わず肉塊にするぜ」
この時の沖田の顔がめっさかっこいい!

ケーキと依頼料置いて、帰る沖田。
で、神楽が超やる気に…と思ったら、沖田の置いてったケーキ一瞬にして食ってたww
しかもタバスコちゃんと入ってたwwwww
神楽ちゃーん、顔、顔wwww
ぶっ殺すって、それもう完全なる私怨だよねwwww


銀さんと新八は「六角事件」についての情報収集に。
なんか着ぐるみ着たやつのとこに行きます。
まぁ、ヅラですが。
ホント何やってんでしょうねコイツ。
攘夷とかもう記憶の彼方なんじゃないかな笑

六角事件は二年前に六角屋で起きた攘夷派「創界党」と真撰組による争闘事件。
火急だったために一番隊のうちのたった五名しか出動できなかったにも関わらず、創界党33名を全滅。
一方の新撰組の死者は3名。
ほとんどが沖田によるものらしい。

どんだけ強いんだ!
やっぱ剣の腕は真撰組随一ですもんね。
すげー。

あれ、ヅラって銀さんに言われてもつっこまなかった笑
つうかヅラの扱いが…ww

霧江のお母さんもまもなく心労がたたって死亡。
帰る家もなくした霧江は絶対に許さないと。

話を聞いて、銀さんはなにかしら裏がありそうなの感じとってますね。
ていうか銀さんってみんなのことよくわかってるよなー。
沖田のこともなんかすごい理解してるし。


沖田は六角事件について調べてると、神山ってゆー、当時沖田と生き残ったもう一人のやつ登場。
ぐるぐるメガネてwww
しかも暑苦しいタイプだなwww
コイツ出てきてから沖田が淡々としたツッコミしかしてないよ笑

お前に背中預けるくらいならロッカーに預けるってwww

つーか何、コイツドM?笑
つーかなんか卑猥だわ…ww
あのー、すいません。ケツに脇差刺さってますけどぉー。


やっぱりこの事件には裏があって、それを知ってる神山はこのままでは沖田が人殺しの汚名を着ることになると、なんとかしようとするも、沖田に止められる。

「人殺しにでもなんでもなってやるよ」
ここもまた沖田がかっこいい…

つーかケツからそれ抜けww
なんでシリアスに話してるのにケツに刺さった脇差のアップ??笑


で、それを盗み聞きしてた山崎が土方に報告。

山「誰かに刺されただぁ 俺を刺してくれだぁ ケツを洗ってこいだぁ…」

土「そういうプライベートな?性的な嗜好?そういうところまで探りを入れて…」
土「今回のことは…聞かなかった事にしよう」

なんか副長とんでもない勘違いしてる笑
つーか山崎の言い方も悪いだろww
なんでソコ報告すんだよwww

で、この事件については不審な点も多くて、ちゃんとした報告なされてないみたいですね。


一方沖田。
また誰かがやって来た…と思ったら神楽が殺りにきたwww
また沖田がツッコミに笑
つーか全部ひらがなって読みにくっ!!

沖田と神楽のセリフのかけ合いが楽しい^^
つかやっぱりタバスコの恨みじゃんかwwww

神楽は沖田が何か隠してることをちゃんと見抜いたから来たみたい。
神楽いい子!


で、最後は霧江とともに現れた敵に囲まれて、死亡フラグ立てて終了。
ん?霧江はこいつらにそそのかされただけなのかな?
つーかね、毎度のことだけどザコキャラの顔が濃いwww
霧江が埋もれてるよ笑


来週は神楽と沖田の共闘かな??
でも土方たちも混ざってきそうだし、来週も楽しみ!!
てゆーか、ギャグ回以外じゃあかなり久しぶりじゃないか、真撰組。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

銀魂新訳紅桜篇

プロフィール

霜月

Author:霜月
マンガとアニメ大好きな腐女子。
銀魂とBLEACHラブ!
基本的に銀ちゃんと日番谷くん至上主義ww

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。