Snow Crystal

ジャンプ感想メインにマンガとアニメの萌えをつらつらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLEACH364話 Grinning Revengers

ジャンプ32号BLEACH感想です。

やっとあの人たち登場です。

ワンダーワイスが連れて来たのは藍染が尸魂界去るときに後ろにいたやつ。
ああ。いたなぁそんなのも…

と、次の瞬間浮竹はワンダーワイスに胸貫かれます。
それ見て攻撃しかけた京楽に、後ろからスタークが一発ぶちこむ。

「こいつが出てきたってことは 藍染サマがもう待てなくなっちまったってことだ」

……あ、暑くて我慢できなくなった?笑

今度はワンダーワイスが雄たけびあげます。
すると氷が砕け、ハリベルさま復活。
バラガンも。


その得体のしれないでかいのの一息で、炎が消えて、ようやく藍染たち出てきます。

いい感じに吉良が絶望しとりますね。


そしてここで平子たち登場!!
ようやっとですね。

とりあえず拳西が大きく描かれてたからよしとします←
過去編と、ボイスが杉田だったおかげでものっそい好きになりました。


やっぱり護廷ピンチ!?なところで登場ですね。
つか、結局十刃一人も倒せてないし。



浮竹と京楽が落下してくとこで、山じいが「春水!!十四郎!!」て叫ぶんだけど、ルビふってあるにもかかわらず「十四郎」を「とうしろう」と読みましたwww
それは銀魂だww

とりあえず危惧していた「くそっこんな時に…!!」なことに浮竹がなることはなかったけども、これもけっこうひどくね。
こっからかっこいい大人の戦いが!て思ってたのに。
ていうかワンダーワイス何者。


えー、今の護廷隊の状況。

山じい:元気。まだまだ戦えるぜ!
砕蜂:腕一本ないし、卍解使ってヘロヘロっぽい。
狛村:元気。こちらもまだまだいけるでしょ。
京楽:負傷。意識なさげ。戦線離脱。
日番谷:まだ戦えるだろうけど、氷華半分以上散ってるしね。
浮竹:こっちも意識なさげ。戦線離脱。
大前田:なんか無事。戦えるだろうけど、彼で通用するレベルの敵がもういない。
吉良:元気だけど精神的に元気じゃない。治療しなきゃだし、サポート要員。
雛森:とりあえず意識はあるっぽいね。大けが。戦線離脱。
射場さん:意識なし。戦線離脱。
檜佐木:意識なし。戦線離脱。
乱菊さん:負傷。戦線離脱。
弓親:薬のおかげでいまだおやすみ中。


書いてて思った。
大前田、なんでお前無事なんだ。
軒並み撃沈のこの状況で、あいつだけ奇跡のように立ってるよ。
たぶん割りとまだ元気だよね。
上にも書いたけど、だからといってもうこいつで通用するレベルじゃないが。

みんながワンカットずつあるのに、なぜか一角がいないんだが。
どこいったww
それからさ、山じいの副官…えー…雀部?であってる?はどこいったのww
最初いたじゃないww

戦えるのはあと山じいこまむー日番谷砕蜂か。
ま、日番谷と砕蜂は黄色信号ですがね。


平子たち来たけど、じゃあもう護廷メンバーは戦わないのかしら。
八人いるし、人数的には十分だしね。

敵がこの時点で藍染市丸東仙スタークハリベルバラガンワンダーワイスとなんかでっかいの。
もっかいハリベルさまとかバラガンに日番谷と砕蜂が立ち向かおうものならたぶん瞬殺されそうだからやめてww


思うんだけど、強い味方が出てくれば出てくるほどそれまでいた味方メンバーが空気になっていってないか。
現世組→護廷→仮面の軍勢って。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

銀魂新訳紅桜篇

プロフィール

霜月

Author:霜月
マンガとアニメ大好きな腐女子。
銀魂とBLEACHラブ!
基本的に銀ちゃんと日番谷くん至上主義ww

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。